上着・マスク・手袋・傘・カッパ

 昨日の夜から雨が降り始め,雨と風が強い朝でした。今朝の校門のあいさつをしていて,気になったことをお知らせします。

 朝の子どもたちの様子を見ていると,まだ,ジャンパーなどの上着を着ていない子が目立ちます。「寒くないの?」と話しかけると,「寒くないです。」と答えるのですが,気温は10度を切っています。大丈夫かなあ…とちょっと心配です。

 雨なので傘をかぶっているのですが,使い捨ての傘でしょうか。透明の傘は,ちょっと風が吹くとすぐに骨が折れて壊れてしまいます。今日も10人ぐらいの傘が壊れていました。折りたたみ傘も携帯するには便利ですが,構造が弱いせいか,数名の傘が壊れていました。風の強い日は使い捨てでない・折りたたみでない傘を差してくることをお勧めいたします。それから,今日もなかなかの降りだったのですが,傘を手に持っているのに,傘を差さない子が10人ぐらいいました。雨の日は,なぜかいつもそのくらいの人数の子が頭や全身をぬらして登校します。「せっかく傘を持っているんだから,差したら?」と声がけをするのですが,「大丈夫です。」とずぶ濡れになって答えます。風邪をひかないか心配です。学年にもよりますが,カッパや長靴も風が強く,雨の降る日はお勧めです。

 ポケットに手を入れたまま,歩いてくる子もいます。手袋をしていない子たちです。ポケットに手を入れたまま,顔面から転んで,大変なけがをする子たちを見てきました。「ポケットから手を出して。」「寒いなら手袋しておいで…。」と声を掛けています。

 マスクについては,「耳にたこ」ですね。友達とお話しするときはマスクをつけて登校しましょう。一人で人と間隔をあけて登校する子は,昇降口前でマスクを着用お願いします。

2021年12月08日